環境方針
審査登録機関
 


当社では環境活動の一環として、2002年より、環境 ISO14001 の認証取得活動に取り組み、2004年2月に認証を取得いたしました。
今後もISO14001への取組みを継続し、環境方針に沿った事業活動を展開していくとともに、環境活動を推進してまいります。

登録番号
E03-391
適用規格
ISO14001:2004(JISQ14001:2004)
登録日
2004年2月25日(第1回更新日:2007年2月25日)
登録範囲

株式会社牧浦商店 本社、第二ヤード及び第二倉庫
リサイクル原料の取扱い、産業廃棄物収集運搬及び処理業

有効期限
2007年2月25日〜2010年2月24日


環境方針
1.基本理念 株式会社牧浦商店は、様々な地球規模の環境問題が現われ始めている今、地球環境保全が世界・人類共通の最重要課題の一つであり、企業の責務が重要であることを認識し、環境保全に配慮と努力を行い、地域社会に貢献すべく行動します。
2.環境方針
  1. 私たちは大正年間より製紙原料・製鉄原料等の資源リサイクル業を営み、現在は産業廃棄物の切断、圧縮等の中間処理事業活動においても、環境負荷の少ない循環型の社会経済システムに寄与してまいりましたが、今以上に環境に配慮した具体的な活動、環境改善、保全活動を行う為にも、環境マネジメントシステムの継続的改善を図っていきます。
  2. 環境に関する法令、行政指導及びその他要求事項を遵守し、技術的、経済的に可能な範囲で、汚染の予防に取組んで行きます。
  3. 私たちは、事業活動において、環境目的、目標を設定し、環境影響に対する負荷低減活動を行ない、以下項目を最優先とした環境保全活動を行ないます。
    尚、環境目的・目標は、定期的な見直しを実施します。

    @ リサイクル化の推進
    A 全員参加による改善活動の推進
    B 労働災害「0」の推進

  4. 私たちは、環境方針に従い環境マネジメントシステムに対応する組織を整備し、当社が同意するその他の要求事項を当社全従業員と仕入先の協力を要請し、環境保全活動を推進します。
  5. 当社全従業員への環境方針の理解と、環境に関する知識の向上を図るとともに、環境方針は、お申出があればすべての人に公開致します。

2015年10月31日

株式会社 牧浦商店
代表取締役社長 牧 浦 康 寛



審査登録機関
財団法人 電気安全環境研究所 ISO登録センター(JET)

〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33番8号 元代々木サンサンビル
環境認証部 TEL:03(3466)9242   FAX:03(3466)9820
URL:http://www.jet.or.jp/

Copyright(C)2005 Makiura-Shouten Co.,Ltd All Rights Reserved.